MENU

 1人の男性とメール交換をしていたのですが、しきりに会いたいと言うことをメールで書いてくるのです。
その人は48歳の既婚男性らしくて、お小遣いはあげても良いと言ってくれました。
「愛人になったら、50万近く払うことだってできるよ」
その金額の大きさに驚いてしまったのですが、思わずニヤけてしまったのです。
こういう関係を自分は求めていたのだと、何となく納得してしまいました。
一度セックスをして、相性を見てからにするとその男性は言い出したのです。
面接の時もお礼を支払うからと言ってくきれるのです。
お金を持っている男性はやっぱりいろいろと余裕があるんだな、そう信じてしまったのです。
彼とメールをして5日目の休日に、面接としてセックスをする約束になりました。
久しぶりのセックスだったこともあるし、思い描いていた愛人という関係だったから余計に気持ちが昂ってしまいました。
かなりのオシャレをして待ち合わせ場所まで出かけていったのです。
◯◯駅前のコンビニ近く、何だか援助交際のような待ち合わせの方法だなと思ってしまいましたけれど、それでも分りやすいのかもしれないと思いました。
愛人契約なんて初めてだったし、こんなものなのかもしれないという事で納得したのです。
自分が想像していたような、大人の関係を作るという事で、かなりの期待感が膨らんでいたのです。
その男性と上手くいけば、大きなサポートを受けることができるのですから、相手に印象が良いようにしようと思いました。
何度も援助交際をしてきましたけれど、今回は久しぶりに緊張気味で指定されている待ち合わせ場所まで出かけていったのです。

どんなパパが待っているのか?どんなサポートを受けることができるのか?ワクワクドキドキした気持ちでした。

 

定番サイト登録無料
愛人契約サイトランキング
身元確かなリッチなパパをここで見つけました